コロナに負けない!「ないものは代用」の精神!運動施設に行けなくても楽しめる壁ボルダリング

「家族の絆が深まる家作り」で

 あなたの家をパワースポットに

リノベ級片付け&間取り革命の川中靖子です。

自宅待機中のみなさま、お疲れさまです。家の中にずっと居るとストレスも溜まりますね!我が家も子どもが勢揃いしていると特に喧嘩も多くなる→私がイライラしてくるという図になりがちです。

公園や、外の散歩やランニングについても、混んでいたら意味はなく、、先週のブログにも書きましたが人が少ない場所を見つけて身体を動かすしかい!暮らしに工夫を見つけているところです。

この状況はまだまだ長期化する可能性もあるので、自分ができることをやる、そして、何が起こっても冷静に「人を憎まずコロナを憎む!」の精神でいきましょう♩

 

週末は、子ども会の集金した会費を渡しに行く用事もあったので、娘と二人で散歩。たまたま通った場所でボルダリングができる場所を発見しました!!これこそリアルボルダリング!?

(人の家の壁を登っております ※ご近所のお付き合いのある家です。人の家の壁を登る際には勝手に登ると怒られるかも!了承を取るなど工夫してくださいね笑)

公園に向かう途中などにも、石が組まれている壁があったりもします。「ボルダリングだーーー」子どもは遊びの天才です^^

「あの花がゴールね」と伝えたら夢中で登っていましたよ。※怪我だけ気をつけましょ

 

 

公園の脇に咲いている花を見てほっこり。

たまたま花の手入れをされている方がいたので「とっても綺麗に咲いていますね。こちらの花壇の管理をされているんですか?」と話かけたら、とってもステキなお話が聞けました。

景色もよくて明るい公園のイメージなのですが、元々死角になりやすい場所にある公園だったそうです。街灯がほとんどないので暗くて怖いイメージだし、時々ベンチで寝そべっている人もいて子ども達が遊べない。

ご近所に住んでいるその方が、子どものために少しでも明るく安全な場所になるようにと花を植えてくださっているとか。

市の援助も少しばかり出るようになったそうなのですが、ほとんどは「私の趣味なんですよ」とおっしゃっていました。感動、、、

お話しているうちに、私も花を植えて、家族や自分はもちろん、家の前を通る人が気分よくなるようにできたらなと思いました。

 

考えてみたら、週末は習い事も多くて、子供会役員の仕事や保育園の行事など予定がたくさんあったので、慌ただしい日々を送っていました。

行事も習い事もなくなりゆっくりした時間を過ごすことでいろんな発見があります。暗いニュースも多い中、なんとか些細なことにも喜びを感じられるような自分でいたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

〈講座、メルマガなどのご案内〉

□川中靖子のメルマガ『暮らしすっきりが実現!あなたの家がパワースポットになるメルマガ』毎週木曜配信 → 詳細はこちら

 

□Facebookグループでオンライン片付け会など開催中!※承認制お家ワクワクProject!片付け&模様替えで家族関係が変わる

 

★お問い合わせはお気軽にどうぞこちらから