新型コロナ対策で自宅に!家に居るおかげでできるようになったこととは

「家族の絆が深まる家作り」で

 あなたの家をパワースポットに

リノベ級片付け&間取り革命の川中靖子です。

緊急事態宣言が出ましたね。外に行くことが多かった私の生活も一変し、とにかく自宅に居ることが多くなりました。

行動的なタイプなので外でお客さまと会って元気をもらったり、身体を動かす機会が無くなった今

ストレスを発散させること、落ち込まないようにするにはどうしたらいいのか、自分なりにやってみて実感したことをご紹介します。

 

「できなくなったこと」に目を向けない

できなくなったこと、沢山ありますね。外に出られないので、数えたら切りはないです。

今は家でZoomコンサルなど臨機応変に仕事のカタチもシフトしたり、動画に挑戦するぞ!と意気込んでいるものの慣れないので四苦八苦。

時間があるからこそやっておきたいことも、逆に時間があることで集中できなかったりもします。

ということで、できなくなったことに目がいきがちなのですが、今は日本全体での頑張る時なので、できるようになったことを考えてみました。

 

身近にあった「放ったらかしていたこと」をやる!

お恥ずかしい写真ですが、、、冬の間に溜まった落ち葉。見てみないフリをしていました笑

 

倉庫の奥、隙間に入りこんでいるものも集めたらこんなに!更に、雑草も伸びてきたのに、見てみない振りをしていました!

「今やるべきことがあるから」という理由です〜優先順位が低かったのでしょう。

一軒家になってから庭掃除系がぐんと増えたので、視界に入ってこないところはできるだけ気にしない。

リビングや洗面所など毎日見る場所は整えておきたいと意識は高いのですが、自分でもこの状況はよく分かっていました。

 

気になっていたところに手を付けた効果は!?

見ないようにしていても気になっていた場所だったので、掃除して気持ちよかった!!すっきりしました。雑草を無心で抜き、葉っぱを拾う。

雑草は昨日次男と抜いていたのですが「ママ、楽しくなってきた!」なんて言ってくれるので俄然やる気もでました。片付けの作業が終わった後のお客さまの気持ち、はこんな感じかな^^

掃除をすると気分が変わります。ここ最近は土いじりが、気軽にできるようになりました。

 

身体を動かせないストレスをYouTubeとランニングで解消

よしおって意味わかりますか?小島よしおの「そんなの関係ね〜」のポーズアレンジ。

YouTubeの動画に10分程でできるエクササイズが沢山上がっています。それを一人でやってもいいのですがあえて子どもに声掛けをして一緒に!

ちなみにこちらは「ダンス」と検索したらすぐでてくる有名な方!途中疲れてきたらめちゃくちゃ励ましてくれます!

テロップの入れ方も上手いし、私もこんな風に動画で楽しいこと伝えたいな〜

 

ランニングならぬ、散歩ですね。以前は「冬の駅伝のために!」と目的があるから走っていましたが、今はただただ健康のため。

今時期は花も綺麗に咲いているし、走る分には接触もないので安全。気持ちがどうしても下がってくるので、気分転換になります。

 

まとめ

考えてみたら、これまでも台風や大震災、いろんなことが起こる度に乗り越えていますよね。

特に東日本大震災の時は原発事故もあり、目に見えない、しかも空気中の敵とも戦っていました。

公園にも出られない、口に入れるものも不安、、、その時に比べたら、今はどうなのか。

できなくなったことに目がいってしまうのですが、できるようになったこともあるはずです。

家族との過ごし方、仕事のスタイル、自分にとってほんとうに必要なもの、考えるタイミングなのだと思います。

なんとかこの事態を乗り切りましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

〈講座、メルマガなどのご案内〉

□川中靖子のメルマガ『暮らしすっきりが実現!あなたの家がパワースポットになるメルマガ』毎週木曜配信 → 詳細はこちら

 

□Facebookグループでオンライン片付け会など開催中!※承認制お家ワクワクProject!片付け&模様替えで家族関係が変わる

 

★お問い合わせはお気軽にどうぞこちらから