【プロローグ】「家」にこだわり続けてきたマイヒストリー

「家族の絆が深まる家作り」で

 あなたの家をパワースポットに

リノベ級片付け&間取り革命の川中靖子です。

今日から「マイヒストリー」ということで

不定期になりますが

ブログに綴っていこうと思います。

 

芸能人でもない、有名人でもないのに

なぜここで人生ヒストリーなのかというと

 

家にこだわり続けている仕事の原点には

私の特別な思いがあるからなのです。

 

10年間片付けの仕事をしてきたから

この節目に立ち止まった今だからこそ

なぜ家にこだわるのかについて書いていきます。

 

 

思い起こせば幼少期の頃から

その思いは作られていました。

 

・家は「頑張っている自分」が唯一頑張らなくてもいい場所

・好きなインテリアに囲まれると落ち着く

・家族や友人との楽しい時間が生まれる場所

 

(しんどいことがあっても

話を聞いてくれた母の存在は大きいけど…)

 

家がホッとできる場所であれば

「私は頑張れる!」と思っていました。

 

今でこそ家で迎える側になり

外でもそんなに頑張らなくなりました

 

私の中では、家は幸せを感じる

感じられる自分でいる為の充電場所

だった気がします。

・自然の中にいること

・好きな人と会っている時間

・仕事に打ち込んでいる時

・温泉に行ってほっこりする

・一流のおもてなしを受ける

・美味しいものを食べる

 

こんな時間も幸せに直結するのだから

いいやん(急に大阪弁)

こんな人考えの人もいると思います。

 

でも、外での楽しみは、私の中の非日常

私にとって充電場所は「家」なのです。

 

大きい家、豪華な家具、最高の設備

これも違う

 

自分が「帰りたくなる場所」であれば

狭くても、多少散らかっていてもいい

片付けのプロだけど本気で思っています。

 

ここまで「家」にこだわる私は

過去の出来事から作られています。

 

これまで数々の経験があってのこと。

 

今日から不定期にはなりますが

マイヒストリーとして正直な思いを

ここに書いていきたいと思います。

 

建築業界に入って20年以上

家の仕事をする!と決めてから30年弱

 

建築業界の裏側から

起業に至るまで

片付けだけではおさまらない今の思い

 

まで、振り返っていこうと思います!

 

お付き合いいただけたら幸いです。

 

スタートです!!

【第1話】幼少期から母の影響が!?よくあるマンション3LDKの間取りで頻繁に模様替えが行われていた実家の話

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

〈講座、メルマガなどのご案内〉

□川中靖子のメルマガ『暮らしすっきりが実現!あなたの家がパワースポットになるメルマガ』毎週木曜配信 → 詳細はこちら

 

□Facebookグループでオンライン片付け会など開催中!※承認制お家ワクワクProject!片付け&模様替えで家族関係が変わる

 

★お問い合わせはお気軽にどうぞこちらから