実家の荷物処分は『不要品買取業者』に依頼/実家を片付けて売却!母の施設入居までの道のりpart④

不要品をどうするのか問題

前回のリモート片付けは無事終わり

次は、家に残った不用品をどうするのか、という問題が出てきました。

「粗大ゴミにコツコツ捨てる?」も一瞬頭の中をよぎりましまが、衣装ダンスとかベッドとか運べるわけもなく、、、

不用品回収業者があることを知り、リサーチ

「リフォーム」「不用品回収」などは、よくチラシで入っていて、怪しい業者も多いので、口コミがあるようなサイトがいいなと考えました。

 

くらしのマーケットは困った時のお助けサイト

どこに頼めばいいのかリサーチしていたら、日頃よく見るサイトが出てきました!

くらしのマーケット

時々利用しています。

年に一度のプロのお風呂掃除で日々のお手入れが楽ラク

このサイトで“芦屋”“不要品処分”で検索したら、口コミランキングで出てくるので、わかりやすいです!

3社ほど検討していましたが、電話対応の素晴らしさ(と口コミ)で1社に絞りました。

 

買取できるものはほとんどなし!「処分にはかなりお金がかかる」と知っておこう

「同じようなお悩みの方にシェアしたいので…」と写真を撮っていいか確認したら「僕でいいですか^^」と快く了解してくださいました!

 3社ほど検討していましたが、電話対応の素晴らしさ(と口コミ)で1社に絞りました。

基本は買取をメインにお仕事をされているようなのですが、我が家で買い取ってもらえたのは、二年以内に購入した小さめの冷蔵庫とレンジだけでした。

あとは、廃材処理にお金がかかること、引っ越しと同じくらいの規模でトラックを用意し、短時間で終わらせるために作業人数も必要だとのことで、我が家規模でも15万円くらいはかかりました!!

(引っ越し料金は段ボールで1万円だったのに笑)

 

引っ越し規模での不要品回収

作業当日は雨。私一人で行きました!母は一人で住んでいたといっても

ダイニングテーブル、マッサージチェア、ベッド、机、テレビ、衣装ダンス、などなどの大きな家具も残っていたので、引っ越し規模で回収してもらいました!!細かいゴミも全部です。

粗大ゴミで、、なんてあり得なかった、「あの金額は安い」とさえ感じました。

 

私は、駐車場のポールの鍵や、引っ越し申請、隣人への挨拶などしながら過ごしました。

エレベーターが各階にないので階段を上り下りしないといけません。雨だからと、5人体制で来ていただいて、あっという間に持っていってくれました。

ほんとうに感謝しかありません。

 

不動産屋さんやへ鍵を渡して終了

荷物はキレイに全部回収してもらいました。

がらんどうの家に戻って感慨深くなりました。

その場所で過ごした日々が懐かしくなり、最後に手を鳴らして、手を合わせました。

不動産屋さんへ、鍵を渡して、無事任務は終了したのでした。つかれました、、、

 

次回

最後に書きましたが、ほんとに疲れます笑

もし、これで家族関係が悪かったら、どれだけ精神的にきついことでしょう。

人間なので、お互い思うところはありますが、物質的な整理以上に気を遣っているのは人間関係です。

今回特に兄と連携することがスムーズにできたことが進んだポイントでもあります。

次回は、兄妹の連携についてお伝えします。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

〈講座、メルマガなどのご案内〉

□川中靖子のメルマガ『暮らしすっきりが実現!あなたの家がパワースポットになるメルマガ』毎週木曜配信 → 詳細はこちら

 

□Facebookグループでオンライン片付け会など開催中!※承認制お家ワクワクProject!片付け&模様替えで家族関係が変わる

 

★お問い合わせはお気軽にどうぞこちらから