簡単おもてなしが慣れてきたら「友人宅で持ち寄りパーティ」をしてみよう!②お呼ばれ編

あなたが輝くライフスタイルを提案するyasuko styleの川中靖子です。

昨日子育て中は家飲みが最高!接待編という記事を書きました。

本日はその続き。いきなり「お家行きたいな〜」といっても驚かれてしまうので、まずは自分の家に誘いましょう!ただ、何回か来てもらえば「家にもぜひ来てね!散らかってるけど(←だいたいの人が言う笑)」と言ってもらえる流れもよくあること。社交辞令でなければぜひ遊びに行きましょう^^

【次はお呼ばれしちゃいましょ♩】

私は誘ってもらえたら、喜んで行かせてもらっています。大家族な私の友人の料理はダイナミックで子どもも食べられるもののレパートリーが沢山!

ご主人も料理をされるので、料理トークに花が咲きます。行くだけで癒されるのでよく遊びに行かせてもらうのですが…同居のおじいちゃんを含めて7人家族となると、作る量が半端ない!一度に沢山作ると美味しくなりますよね。

甘えられる相手なので「この野菜どーにかして〜」と持っていったり、私も何品か作って合わせ技になるのが楽しくて仕方ありません。

 

【おもてなし慣れしている友人から学ぶ】

よく飲んでいるとってもご近所のお友達の家にて。いつも私が作らない(いや作れない)ような品々が並んでいて、「どーやって作るの!?」「簡単だよー○○しただけ」と料理トークが盛り上がります。器の選び方や素材の活かし方が上手。こちらもご主人までもてなし上手で、、、子連れでも、ちょっとした隙間時間でも、かなりの頻度でお互いの家を行き来しています♡

 

【持ち寄りパーティーに料理を持っていく時】

行き慣れていない友人宅へ行く時も、頑張りません笑

前は慣れていなくて張るしかなかったのですが、最近では、事前に何を作るのか聞いておいて、持参するお酒に合うようなもを勝手にチョイス!家にあるモノで適当に何か作って持っていくようにしています。

これは必ずしないといけない訳でもなく「朝から忙しくて作れないからごめん!」とか「パンとチーズとデザート駅前で買っていく」「おにぎりだけ握ってくね」でもなんでもいいと思います。基本はホストにお任せしちゃいましょう!

 

できることをやればOK!待っている間に子どもと遊ぶ

ご飯を作っている間に大人が遊んでくれると助かりますよね。ご飯を作ったり何か用意していない人は手持ち無沙汰なので、できることをやればいいと思います。最近は、子どもが大きくなってくると勝手に遊んでいるので、カウンターで飲みながら作りながらという光景になってきました笑

 

準備、片付けを手伝う

私がお呼ばれした時は、ホストの友人がしんどくならないように、出来る限り(酔っていなければ)食器を下げたり、洗い物をするようにしています。

自分でもてなして、片付けまでやっていたら相当な労力だからです。私自身も手伝ってくれる人には上手に甘えています。

 

 

まとめ

家飲みっていいことが沢山あります!!お金も安くですむし美味しいし会話も弾むし家はキレイに、、、「家に人呼べばいろんな問題が解決するのでは?」と思えるほど。私流の楽しみ方が山程あるので、今後お伝えしていきたいと思います!そして私自身も、もっと楽なやり方(バイキング形式にするとか)を試してみるつもりです。

またブログでご紹介しますね。みなさまも自分が疲れない程度に、楽しんでくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

〈講座、メルマガ、メニュー〉

□『これだけで収納は上手くいく!日々の動線を見直して 7日間で学ぶ無料メール講座』☆受講終了後にメルマガに移行(いつでも配信停止可能です) → 詳細はこちら

 

□収納コンサルティングやお片づけサービスについて → 詳細はこちら※ご検討の方はサービスの流れもお読みください

 

□片付けの仕事をやってみたい!資格を活用できていない方、現場ノウハウを学んでみたい方向けの講座

 

★まずは15分、無料電話相談が受けられます★