アンティーク家具をインテリアのアクセントにしてオシャレな空間に 2021年2月にMF6横浜in綱島OPEN

「家族の絆が深まる家作り」で
あなたの家をパワースポットに
リノベ級片付け&間取り革命の川中靖子です。

横浜にMF6というアンティークショップがOPENしました。

写真掲載の許可も快くいただいたので、レポートします!

2021.2月にMF6 2号店がOPEN

元々は松戸にあるお店で、横浜市港北区、鶴見川沿いにできたお店は二号店
駅で言うと東急東横線綱島駅が最寄り駅になりそうですが、歩くと遠いので、車で行くのが便利そうです。



アンティーク家具というと、どんなイメージを持っていますか?

モノを大事にすることや、古いものと合わせることが素敵だな、と思う一方で

「どうやって取り入れたらいいのかわからない」

「高価な上に扱いにくい」

というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?



実は私、正直アンティークに興味はありませんでした。

今は、センスのいいものに出逢ってなかったからだと、この発言は改めます!

このお店の品揃えが豊富で、使い方によっては、とってもオシャレな空間が演出できそう!とワクワクしましたよ!!

 

アンティーク家具の魅力

古いものの良さが加わると、空間に味わいが出て一気にオシャレになりますね!



このくらいの大きさなら猫脚タイプでも使いやすそう
木の色味を考えれば、現代のトレンドの木目にも合うと思います。


照明もシャンデリアなのにギラギラしていなくて格好いい

空間全部をアンティークにするとやり過ぎ感がでますが、窓際の椅子や玄関入ってすぐの場所などに、小さなサイドボードなんかが置いてあったら可愛い♡と妄想が膨らみました!

 

一つあるだけで部屋の雰囲気がぐんと変わる

今ちょうど母の施設入居に向けて家具選びをしています。

実家にある家具はほとんど持っていけないので、現地で書い直ししようと話しているのですが、「一つでもお気に入りの家具があれば部屋の雰囲気が変わりますよ」とアドバイスを受けました。

こちらはまだ商品としては出していないライティングビューロ。こういう所で手紙とか書けたらいいな。


ちょっとしたお気に入りだけを入れるくらいしか入らないけど…現実的には難しいかな笑

我が家にあったゆり椅子を思い出させるような懐かしい椅子

海外の古い家具を仕入れてメンテナンスし直すとのことで、まぁまぁ高価です。

だからこそ、もし最後の住処になるなら…お気に入りを一つだけ選ぶのもいいと思いましたよ。

 

MF6横浜店の店内の見どころ

2階もアンティークをうまく取り入れた空間がコーディネートされていました。ガラス奥は工場になっています
まだ輸入したての家具置き場。こちらものぞけます


エレベーターもアンティーク
とにかく空間全体にこだわりが感じられました。


 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もし見に行けるタイミングがあれば、ぜひインテリアの勉強にいいと思います。

私自身アンティークの良さを初めて知った気がします。

現代と昔の良さの融合〜

自分の好き、がたくさん見つけられると思うので、ぜひ訪問してみてくださいね♩

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

〈講座、メルマガなどのご案内〉

□川中靖子のメルマガ『暮らしすっきりが実現!あなたの家がパワースポットになるメルマガ』毎週木曜配信 → 詳細はこちら

 

□Facebookグループでオンライン片付け会など開催中!※承認制お家ワクワクProject!片付け&模様替えで家族関係が変わる

 

★お問い合わせはお気軽にどうぞこちらから