心が疲れた時にちょっと元気になる私が実践している5つの方法

「家族の絆が深まる家作り」で
あなたの家をパワースポットに
リノベ級片付け&間取り革命の川中靖子です。

ブログやFacebook、Instagram、とSNSで発信していると「いつも元気だね」「パワフル」と言われます^^

元々前向きなタイプなのと、特に文章はいい気分の時に書くようにしているためそのイメージはつきますよね。

でも、人間だから、辛いこともあるし、時には小さなことが重なって落ち込むこともあります。

最近小さなことですが、いろいろ重なって少し落ち込んでいました。今日は、落ち込んだ時に私が気をつけている心穏やかに過ごす方法、をお伝えします。

 

1. 自然の中に身を置く

今は5時に朝活しているので家族が起きてくる7時頃までは自由時間。週末も習慣化してきたので、ストレッチをしたり、主に仕事をする時間になっています。

「なんかモヤモヤする」と感じたら、近くを朝散歩して、そこで体操したり大きく呼吸するようにしています。ここで、だいたいのことは軽減されます。自然は偉大ですね!

 

2. 思いを吐き出す&ノートに書き出す

10月のLive配信でお伝えしたのですが、ノートに書き出してすっきりする方法も使います。

同じ問題に対して同じ場所をぐるぐるしないように、一体何に対して悩み、怒り、悲しみ、などどんな感情を今感じているのか、どうすれば解決に向かうのか考えます。

頭の中でぐるぐる考えることは余計に問題を複雑にしてしまうため、物事をシンプルに捉えるように心掛けています。

 

3. 話して自分の思いを整理する

夫に聞いてもらったり、子どもに聞いてもらったり、ママ友だったり仕事仲間だったり、内容によって話す相手を選んでいます。

美味しいもの食べたり飲んだりしながらだと、更にリラックスして話せます。その時に注意するのは、お酒の扱い。ぱーっと楽しく吹き飛ばす内容ならいいけれど、深刻な時は、、食べるや飲むものをセレクトしています。

そして、、、子どものぎゅーっとしてもらうこと!シンプルにこれが一番効きます、、、ぎゅーってしてあげてるように見えて、実は、してもらう側。「ママ、心がギスギスしてきたからお願い♡」と言ったら、だいたい来てくれます^^いつまでやってくれるかなぁ。

 

4. 身体を動かして思考を空にする=考えない時間を持つ

やっぱり運動ですね!踊っている写真なんてないので、とりあえず笑

週に一度のレッスンがきついけど思考OFF TIMEです。週末の子どもと参加している筋トレも心の筋トレになっていると思います。

 

5.まわりへの感謝の気持ちを素直に受け取る

私を信頼してくださっているみなさまの、一言一言のメッセージをしっかり受け取ったり、Liveでのコメント、メルマガへの返信、言葉に出さなくても見てくださっている方々の思いを感じることが、何より元気になる秘訣だなと思います。

真摯に仕事していたら、いいことが沢山起こるので、感謝しかありません。

 

まとめ

ご紹介したことを実践することで、何か問題が起こっても、問題がシンプルになり、自分が思っているほど大変なことでもないのかも、と思えるようになります。よく寝て運動して仕事していたら、自然と軽くなるもの。

40代になって、少し子育てが落ち着いてきたからこそ、自分の状態をよく感じて過ごすようにしています。これから子ども達も自分の思いをぶつけてくることがあるだろうし、母はご機嫌でいたいなと常に思います。

苦難は人生の味わいなので、それも楽しんでいけたら最強ですね!無理せず感じながら進みます。いつも、読んでくださって、ありがとうございます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

〈講座、メルマガなどのご案内〉

□川中靖子のメルマガ『暮らしすっきりが実現!あなたの家がパワースポットになるメルマガ』毎週木曜配信 → 詳細はこちら

 

□Facebookグループでオンライン片付け会など開催中!※承認制お家ワクワクProject!片付け&模様替えで家族関係が変わる

 

★お問い合わせはお気軽にどうぞこちらから