論理テクニックを使って娘に交渉!動画撮影用に子ども部屋を片付けて活用

「家族の絆が深まる家作り」で

 あなたの家をパワースポットに

リノベ級片付け&間取り革命の川中靖子です。

先日撮影したYouTube動画がアップされました!

佐江子さんが質問してくださったみなさんのお悩みに

専門家として答えました。

テレワークが増え、家の使い方は大きく変わりましたね

これからも変わっていくでしょう。

 

「在宅勤務と夫婦関係」動画シリーズPart2
夫婦で在宅勤務!家の中をどう使う!?
https://youtu.be/BhOZv4D4c3o

ぜひご覧くださいね!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、今回の企画の主催者である平原由美さんが

この撮影後に、ご自身も早速実践されたとか!

それは娘さんへの部屋の交渉です。

愛され交渉術メルマガに

とっても楽しいエピソードが書かれていたので

了解を得て、一部ご紹介させていただきます。

 

↓↓↓

 

動画撮影の時に専門家の川中靖子さん
私と夫の仕事部屋のことを相談しました。

事務所は一つなのに、
2人とも動画撮影をしたり、
ZOOM会議をしたりで、
その一部屋を2人で使うことが
難しくなってきたわけです。

そこで靖子さんから

「娘さんのお部屋はどうなってます?」

と聞かれて、

「大量の本で散らかっています」

と言ったら、

「この機会に片付けましょう」

と言われました!

靖子さん曰く、
子供部屋というものは
平日の日中は使われていない場所

夫婦別々の部屋で仕事をしたいなら、
机もあり、ドアもある
子供部屋の活用を!とのこと。

なるほど!!

 

☆――☆

ということで、
「専門家の意見」を活用した
論理テクニックで、
娘とこんな会話をしました。

ママ
「今日ね、お片付けの
専門家とお話をしたんだけど、
ママとパパが同時に
ZOOM会議があると困るでしょ?
そんな時に、あなたの部屋を
使ったらどう?って言われたの」


「そうなんだ。
 片付けて欲しいってこと?」

ママ
「うん、例えば、机の周りだけとか、
部屋の一角を空けて、撮影用に?
リビングだと、パパがお茶入れたり、
休憩できないでしょ?」


「そうだね」

ママ
「お片付け手伝うから、
 あなたの部屋使ってもいい?」


「分かった。いいよ」

ママが思いついたことより、
専門家に言われたことのほうが
ずっと説得力がある
んですよね~。

 

一部抜粋

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早速娘さんと話し合って交渉されたようです。

とっても素敵なエピソード^^

さすがの交渉力ですね!!

 

専門家の知識をふんだんに詰め込んだ会話でした。

ご紹介もありがとうございました。

 

由美さんのメルマガは週一回届きます。

会社の上司、夫婦、子ども、あらゆる人間関係

で使う交渉術が学べます。とっても勉強になるので

ぜひ読んでみてくださいね♬

 

メルマガ「愛され交渉術」

ご登録はこちら
https://joseinokosho.jp/seminars/email/

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

〈講座、メルマガなどのご案内〉

□川中靖子のメルマガ『暮らしすっきりが実現!あなたの家がパワースポットになるメルマガ』毎週木曜配信 → 詳細はこちら

 

□Facebookグループでオンライン片付け会など開催中!※承認制お家ワクワクProject!片付け&模様替えで家族関係が変わる

 

★お問い合わせはお気軽にどうぞこちらから