モノを整理することは「これまでの自分の人生」と向き合うこと/夫の趣味編

あなたが輝くライフスタイルを提案するyasuko styleの川中靖子です。

モノを整理するという行為にはとても深い意味があります。これまで自分の意思で買ったもの(もしくは贈りもの、不本意にもらったもの)など、入り口はいくつもありますが、自分の意思で手元に置いてありますよね。

一つ一つの所有物と向き合うことで、これまで大事にしてきたことや、もう必要ないことなど整理するいいキッカケになります。

これまでの人生と向き合う時間と言っても過言ではないでしょう。

 

人はすぐに変われない!だけど夫(妻)のものが気になって仕方ない!

例えば、家が散らかってどうにかしたいという問題。特にご主人ゾーンは「触らないで」と言われて手が付けようがない…などと悩んでいるかたも多いでしょう。

・夫の昔のバイクグッズが場所を取っている

・独身の頃よく行っていた釣り道具が邪魔

・本や雑誌やポスターが捨てられない

目を付けられてしまったが最後!ことあるごとに「触らないで欲しいなら自分で片付けて」と妻に言われても懐かしい=捨てられない

実は逆パターンも多くみられます。妻の大量の洋服にバッグ、靴も玄関に沢山並んでいて…などよくある話。お互いに言い分はあるので、話し合いは難航します。

 

「3つのコツ」でプロ級のコンサル力!①否定しない ②ひたすら質問 ③判断を待つ

片付けをお手伝いする時の極意を少しご紹介しますね!

今回事例の写真として使わせてもらっているのは、現在絶賛お片付け&インテリアをお楽しみ中のK様のご自宅。赤ちゃんは義理のお母さまが見てくださり、ご主人もお休みを取っての参戦!!冒頭にお話したようなことでは悩んでいる訳ではありません

・趣味である登山グッズの収納場所に困っている

・夫「ベランダに小さな物置を買って外に置いてもいい」妻「外には置きたくないから家のどこかに」と思っている

・他にも自転車、カメラなどの趣味もある

という状況でした。

 

多趣味な方っていいですよね!お話していてもイキイキしていらして素敵です^^しかし、収納に余裕もなく、時間にも限りがある人なら「今」を大事に整理することも大切かなと思います。

作業中に私が気を付けていることが3つあります!!

①否定しない(は心構え)

②ひたすら質問(問いかけ)

一つ一つ「これは、どんな時に、何に使いますか?」「大事なものですか?」即答できなければ「何ヶ月に一度使うのですか?」「どんな思いがありますか?」いくつも質問を重ねることで大事なものか、他に代用できるのか、分けることができるようになります。

③待つ

 「じゃあ要りませんね」と判断することはNG!ご本人が「これは絶対要る」「もう古くなったし、また行く時に買えばいいか」「今は行く機会が少ないから要らない」など判断をとにかく待ちます。

判断の基準を隣で覚えておくことで、また新しい魔法の質問をすることができます!!否定されず話をしっかりと聞いてもらえたら嬉しいもの。判断スピードはどんどん早くなりますよ。

 

夫婦で取り組めると一番BEST

一番わかり合っている人同士だからこそ「これ、あなたが大事にしているよね」「もう今は似合わないね」と本音を交えながら、気遣いながらできると心まで満たされます♡

ただ…それが一番難しい。つい嫌味も言ってしまうし、自分のことは棚に上げて人のことばかり気になってしまいます。

プロに頼むというのも一つの手ですし、自分がプロになったつもりでやってみるのもオススメしています!片付けにはテクニックが必要です。(ただ今教材を作成しているのでお待ちくださいね♩)

 

一緒に片付け&模様替えを体験されたご感想

午前と休憩を挟んで午後まで一緒に片付けたり、リビングの模様替えを体験してくださったK様ご夫婦。ご主人からのご感想もいただきましたのでこちらでご紹介させていただきます。

 

【Kさまからいただいたご感想】

金曜日は夫がいる間に来ていただけて本当に良かったです。

本人も期待以上だったとご満悦の様子でした。

元々靖子さんにお願いすることは私が決めたこと。

夫は反対こそしてないですが、その価値については正直半信半疑だったようです。

が、実際一緒に会話をしながら住みやすい空間を作る作業をしてみて

プロにお金を払ってサポートしてもらう価値を認識したようです。

アドバイスしてもらいながら集中して作業をすることで断捨離がはかどったことも大きいですが、

模様替えでリビング全体のバランスと使い勝手が良くなったのが一番満足しているとのことです。

実際ダイニングテーブル周りに余裕ができて立ち回りやすくなったのは本当に素晴らしいです。

そして台所で作業をしている時にダイニングに座っている娘の顔がみえて

一人で座らせていても泣かないことがわかり、思わぬ収穫でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご感想をありがとうございました。

妻が信頼しているとはいえ、よく分からない他人がいろいろとアドバイスしてくるのでは…と私なら身構えると思います!

プロに頼むという価値も分かっていただけたことが喜びです。

家のことは時間もお金もかかりますが、それ以上に家族が仲良くなったり、心が満たされたりと、目に見えない変化が訪れます。

 

ご主人ゾーン(妻ゾーン)をどうにかしたい!と思った方。ぜひ今回の3つのコツを参考にしてみてくださいね♩

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

〈講座、メルマガ、メニュー〉

□『暮らしすっきりが実現!あなたの輝くライフスタイルがみつかるメルマガ』毎週木曜配信 → 詳細はこちら

 

□収納コンサルティングやお片づけサービスについて → 詳細はこちら※ご検討の方はサービスの流れもお読みください

 

□片付けの仕事をやってみたい!資格を活用できていない方、現場ノウハウを学んでみたい方向けの講座

 

★お問い合わせはお気軽にどうぞこちらから