自宅での普段使いはできる?大画面スクリーンでプロジェクターをテレビ代わりに

「家族の絆が深まる家作り」で

 あなたの家をパワースポットに

リノベ級片付け&間取り革命の川中靖子です。

家から用事もないのに出掛けることが難しい今日この頃。TVを見る時間も多くなりますね^^;

今日はお客さまのお宅にあったTVの代わりに使っているプロジェクターについて。大きなスクリーンで普段使いはできるのか…!?

結構から言うと、、、できます!!

※写真掲載の許可をいただいております

この日は、模様替えとリフォームのプランもご提案させていただきました。「例えばキッチンが対面になったら」とパースを書いて妄想^^随分雰囲気が変わりそうです♩

私が引っ越し&妊娠してから久しぶりの訪問だったので、、、小学生の息子さんがすっかり中学生になっていてびっくり!

「中学校が休みになって暇だから早くリフォームしたいなぁ」と息子さん。お家改革に盛り上がりそうです♬

久々の訪問でしたが、お家がすっきりとしていて、片付け後のリバウンドもほとんどなく、壁も自分で塗られたりタイルを貼ったりと工夫が一杯で素敵な空間になっていました!

そしてなんと、TVではなく、プロジェクターを愛用されています。「TVをずっと付けているのは嫌」「サッカーの試合や映画を見るのに迫力が欲しい」ということで普段のTVを見る時も、スクリーンを掛けてプロジェクターで映して見ているとのことでした。この手間をかける行為が大事だとか。

ただ…一度掛けてしまうと(手動でくるくる巻かないといけないので)掛けっぱなしになりやすい

「暖簾のようにくぐることも多いんですよ〜」とおっしゃっていました。今後はレイアウトを変えるので他の部屋にあるTVも使いつつ、プロジェクターも活用しよう!ということで決定。

結構キレイに映るんですね!

※対面の場所にプロジェクター本体(とできれば音響)が必要。

見るために一手間かけるというのもいいアイデアだなと思いました。

・リビングにTVとソファがあるのが当たり前

・子どもへやがあるのが当たり前

TVがなくても子ども部屋がなくても大丈夫です。

考え方は自由。当たり前に捉われずにお家を楽しんでくださいね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

〈講座、メルマガなどのご案内〉

□川中靖子のメルマガ『暮らしすっきりが実現!あなたの家がパワースポットになるメルマガ』毎週木曜配信 → 詳細はこちら

 

□Facebookグループでオンライン片付け会など開催中!※承認制お家ワクワクProject!片付け&模様替えで家族関係が変わる

 

★お問い合わせはお気軽にどうぞこちらから