第二子の出産でお世話になった東京都豊島区の助産院「目白バースハウス」訪問記

あなたが輝くライフスタイルを提案するyasuko styleの川中靖子です。

今日は第二子である次男を出産した助産院豊島区にある『目白バースハウス』へ約7年ぶりに訪問しました。

次男を出産したのは2011年。当時埼玉県川口市に住んでいた頃、私が講師としてご依頼いただいていた団体が主催するセミナーに誘われました。視察がてら「女性の産後の養生(冷えや子どもとの関わり方)についてのセミナー」に出た時に、講師だった星野先生のお話がとても興味深く「今後妊娠することがあったら助産院で産んでみたい!」と思ったのがキッカケでした。

確か、その半年後くらいに妊娠し助産院で産む人は全体の1%程度と言われている中「ここでお世話になりたい!」と決意し、長男の時とは比べものにならないくらい、とても幸せなお産になったことを今でも鮮明に覚えています。

横浜に引っ越してからも、近くの助産院を探し無事に娘を出産したのでした。

次男を取り上げてくれたベテラン助産師、井上さん。「あっ、川中さん、お久しぶりですね^^」と覚えていてくれました。嬉しいなぁ。井上さんも我が家と同じくらいのお子さんがいらっしゃる3児のママ。

引っ越してからなかなか訪問する機会がなかったのですが、今回お客さまのご自宅に歩いて向かう途中にバースハウスがある!ということが分かった上に、ちょうど二人目の育休中のお客さま。とても状態のいいベビー服を沢山処分することになり「必要な人にお届けする」という目的もありお客さまのサービスが終わった帰りに訪問したのでした。

とっても可愛いベビー服「産後すぐの赤ちゃんや、授乳や吐き戻しで汚れた時用使います。残ったらみんなに持って帰ってもらいますね!」と喜んでもらえました。

院長の星野先生とも久しぶりにゆっくりお話できたのですが、今は助産院もどんどん少なくなっているみたいです。高齢出産だとリスクがあるから断られると聞いていましたが「うちは42歳までは初産も引き受けてるのよ」「ここ3年は緊急搬送(近くの産院に搬送する)こともないわね」とおっしゃっていました。さすが実力派です。

 

挨拶がてら顔を見せるつもりだけだったのですが、私の仕事のことも覚えていてくださって「ママ向けに是非、おもしろいことしてくださいね!」と盛り上がり、、、

マタニティヨガや養生食の料理教室なども定期的に開催されている3階のこの場所で、春頃にお茶会かお話会のような楽しい企画ができたら、と話していました。

助産院で出産することは、まわりに経験者がいないと想像はつきませんよね。でも、自然なお産に興味があったり、一度助産院で産んでみたい人には、私の二度の経験もお役に立つかも!とワクワクしています。

内容は、家を整えることやパートナーシップに関することなど、妊娠中のママの役に立つこと…産前産後にやりたいことと言えば「片付け!」このネタでも盛り上がりそうですね!!

赤ちゃん連れでも、他の場所での出産を考えている人でも、気軽に遊びに来られるような企画をバースハウスさんと共に考えます。大好きな場所なので、今からとっても楽しみです。

 

私が産後元気でいられていること、妊娠を機に食生活がすごく良くなったこと、生理痛の軽減はもちろん冷えがかなり改善されたこと、この考えは妊娠中や養生について助産院で学んだからなのです。ほんとに身体が変わりました。

また機会を作って助産院での経験談や、その時教えてもらった、冷え取り&養生についてもお伝えできればと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

〈講座、メルマガ、メニュー〉

□『暮らしすっきりが実現!あなたの輝くライフスタイルがみつかるメルマガ』毎週木曜配信 → 詳細はこちら

 

□収納コンサルティングやお片づけサービスについて → 詳細はこちら※ご検討の方はサービスの流れもお読みください

 

□片付けの仕事をやってみたい!資格を活用できていない方、現場ノウハウを学んでみたい方向けの講座

 

★お問い合わせはお気軽にどうぞこちらから